支援機関

公立大学法人兵庫県立大学 産学連携機構

所在地
姫路市南駅前町123 じばさんびる3F
TEL
079-283-4560
FAX
079-283-4561
URL
http://www.u-hyogo.ac.jp/industry/
お問い合わせ
u_hyogo@pref.hyogo.jp

目的

産学連携機構は、兵庫県立大学と産業界を結び、研究協力及び学術交流を積極的に推進するとともに、地域社会に開かれた大学としてその研究成果・知的資産を地域社会に還元し、社会に貢献することを目的としています。

沿革

  1. 平成16年4月に神戸商科大学、姫路工業大学、兵庫県立看護大学を統合し、兵庫県立大学が開学しました。その際、神戸市内の大学本部(ハーバーランドセンタービル内)に「産学連携センター」を、姫路書写キャンパスに「姫路産学連携センター」を設置しました。
  2. 平成23年4月の大学本部の神戸学園都市キャンパスへの移転に際し、産学連携支援機関等との連携を強化し、ものづくり支援とビジネスづくり支援の両面から産学連携を進めるため、産学連携センターと姫路産学連携センターを統合し、JR姫路駅前のじばさんびる内に「産学連携機構」を開設しました。
  3. 神戸市内、阪神地域の企業からアクセスが身近になるよう、平成24年10月に県立工業技術センター内(神戸市須磨区)に「産学連携機構神戸フランチ」を開設しました。

活動概要

  1. 産業界との共同研究及び受託研究の企画及び推進
  2. 産業界等との先端的共同研究プロジェクトの実施支援
  3. 教員・研究室とその研究内容の紹介
  4. 新たな交流企業の開拓
  5. 各種相談業務
  6. 産学連携にかかるコーディネート業務
  7. 関係外部機関との連携体制の構築
  8. 大学発ベンチャー企業創出支援
共同研究 受託研究 研究助成
内容 企業等から研究者及び研究経費等、又は研究経費を受け入れて、大学教員と共同研究相手方の研究者が対等の立場で共通の課題について共同で行う研究 企業等から研究費を受け入れ、委託された課題について行う研究 学術研究の奨励を目的とした寄附金
研究成果の
取扱い
原則として県と共同研究相手方との共有とし、その貢献度に応じた持分割合とする 県への帰属を原則とする 県へ帰属する
共同研究・受託研究の申込手順
提出書類の様式

「大学ホームページ(http://www.u-hyogo.ac.jp)」 → 「研究・産学連携」 → 「知的財産本部・書式関係集」 の手順で取り出すことが出来ます。

研究者データベース

技術相談等の産学連携に資するため、本学教員の研究内容等をインターネットで検索出来る研究者データベースを構築しています。
教員のプロフィール、研究内容、所属学会、役職、所属、著作、論文、業績、得意な講演テーマ等が掲載されており、キーワードによる検索も出来ます。

データベースはURL(http://kyoin.u-hyogo.ac.jp/)で閲覧することが出来ます。

研究者マップ

本学の研究成果・知的資産を“見える形”で社会に還元できるよう、全教員の研究分野をわかりやすく俯瞰的に示した「研究者マップ」を作成しました。「テクノロジー編」と「ビジネス編」とで構成され、各研究項目に該当する教員の専門性を表すキーワード及び教員名を記しています。
研究者マップはURL(http://www.u-hyogo.ac.jp/industry/seeds/index.html)で閲覧することが出来ます。

研究テーマ集-セレクション2012-

本学における研究トピックスを紹介する冊子として、今年9月に開催しました兵庫県立大学シンポジウムにおけるポスターセッション、一般講演の内容を掲載しています。
研究テーマ集はURL(http://www.u-hyogo.ac.jp/industry/seeds/index.html)で閲覧することが出来ます。

人員体制