支援機関

(公財)新産業創造研究機構(NIRO)

所在地
〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-1(神戸商工会議所会館4F)
TEL
(078)-306-6800
FAX
(078)-306-6811
URL
http://www.niro.or.jp/
お問い合わせ
webmaster@niro.or.jp

財団法人の紹介

産学官連携による新技術・新製品の研究開発と大学等や民間の高度な技術の地域企業への移転と、技術支援による競争力の高い中小企業・起業家などの育成により、新産業の創造と既存産業の発展を目指します。

内需の停滞と生産活動の海外移転に加え、為替変動等による企業収益の悪化と海外需要の先行き不安も重なり、産業界にとって厳しい時期が続いています。
これを克服し飛躍するには、企業が保有するコア技術をブラッシュアップして、まねの出来ないオリジナル技術とし、さらに製品化して、競争力を維持し続ける必要があります。

NIROは、このような意欲を持った企業を全面的に支援して参ります。
また、安全・安心な社会の構築や地球環境問題の克服、循環型社会の形成等を視野にその実現に向けた新技術の開発にも産学官民で取組んで参ります。

名称 公益財団法人 新産業創造研究機構 (NIRO)
代表者 理事長 牧村 実
設立日 1997(平成9)年3月18日
基本財産 2億円
職員数 約40名(常勤)、約100名(アドバイザー)
沿革 1995.1 阪神・淡路大震災
1997.3 (財)新産業創造研究機構 設立
1998.3 キメックセンタービルに移転(神戸市産業振興センターより)
1998.4 技術移転センター(TTC)設置
2000.3 TLOひょうご設置
2002.6 神戸ロボット研究所設置
2011.4 (公財)新産業創造研究機構へ移行
2014.8 神戸商工会議所会館に移転

主な活動内容

産官学連携による新技術・新製品の研究開発と中小企業への技術支援により、新産業の創造と既存産業の発展を目指します。

事業と組織
  1. 研究開発事業
    産学官の連携により「新産業の想像を目指した新技術・新製品の研究開発」を行います。
    研究開発等による調査・技術探索事業、技術シーズ育成事業、国・地方自治体の資金を活用した研究開発事業
  2. 技術移転事業
    特許流通等による技術移転事業を行います。
    シーズ・ニーズのマッチングによる民間特許の流通・技術移転事業、大学の研究成果の特許流通等による技術移転事業
  3. 技術支援事業
    中小企業・起業家に対する研修・技術支援を行います。
    技術相談・研修・指導による技術力向上事業