その他新着情報 /

【2017/02/22】
「ものデザインコラボLAB KOBE」商品開発実践プログラム 第1期参加企業の展示会出展について②

 神戸市では、神戸の資源や魅力をデザインの視点で見つめなおし、新たな魅力と活力の創出を促進する都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進し、デザインの力を活かした産業の振興に取り組んでいます。
 その取り組みとして、平成27年度より実施している商品開発プログラム「ものデザインコラボLAB」では、デザイン(=戦略)の視点から、ものづくり中小企業を対象に、自社や製品のブランドコンセプトを固めたうえでデザイナーとの具体的な商品開発を行っています。

 このたび、平成27年度より商品開発に取り組んだ第1期参加企業のうち1社が、2月のアグリフードEXPO大阪2017にて、開発商品を出展することになりました。

●出展概要
|日 程|平成29年2月22日(水曜)~2月23日(木曜)10時~17時(23日は16時まで)
      
|展示会名|アグリフードEXPO大阪2017 ~プロ農業者たちの国産農産物・展示商談会~
 
|会 場|ATCアジア太平洋トレードセンター(大阪市住之江区南港北2-1-10)

|展示小間番号|C-02

|出展者|株式会社上野商店
     所在地:神戸市兵庫区荒田町4丁目15番14)
     代表者:上野 隆弘
     開発商品:カラダカイテキパスタ(フェットチーネ、ラザニア、キタッラ)
          こんにゃく製造百余年の老舗メーカーが、グルテンフリー、ロカボ対応の
          新商品を開発。
          国産高野豆腐を独自の配合でこんにゃくに練りこみました。
     ウエブサイト: http://www.ueno-s.co.jp/


●商品開発実践プログラム「ものデザインコラボLAB」について
 全国各地で活躍中のプロデューサーを講師に迎え、平成27年度より開始したプログラム。
参加企業は1年目に企画づくりの講座を受講し、自らターゲットや商品イメージなどつくりたいものを絞り込んだうえで、2年目に試作品をつくりながら実際に商品を完成させる。
 今回出展する第1期参加企業は1年目(平成27年度)に半年間(計6回)の企画づくり講座を受講したうえで、2年目(平成28年度)に試作品づくりに取り組み、商品を完成した。
 現在、2期生7社が企画づくりの講座を受講中。完成した企画をもとに平成29年度にはうち数社が具体的な商品開発を開始する予定。

|講 師|金谷 勉(CEMENT PRODUCE DESIGN LTD. 代表取締役)

|対 象|商品開発を検討している中小製造業(10社程度)
    
|主 催|神戸市
公開日:2017.2.15 / 更新日:2017.2.15 / 文責:神戸リエゾン・ネットワーク事務局
関連ファイル
開発商品(高野豆腐の生パスタ風こんにゃく)
調理例1
調理例2