補助金・公募情報 /

【2017/04/18】
平成29年度「神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度」公募について

神戸市では、介護・リハビリロボットの実用化に向けた開発に取り組む市内中小企業を支援する「(平成29年度)神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度」を実施しています。詳しくは下記の公募要領をご覧ください。

【制度の目的】
介護・リハビリロボットの実用化に向けた開発に取り組む神戸市内中小企業に対し補助金を交付することにより、市内産業の振興を推進するとともに、市民の健康・福祉の向上に資することを目的とする。

【補助対象事業】
介護・リハビリロボットの実用化に向けた開発を実施する事業
※介護・リハビリロボットとはロボット技術を活用したもので、介護者等の負担を軽減したり、被介護者・障がい者等の自立支援を促進したりすることを目的とする機器
※ロボット技術とはセンサー、駆動系、知能・制御系の要素技術のいずれか又は複数組み合わせたもの

【補助経費】
開発等にかかる経費
(原材料費、機械・工具購入費、外注加工費、技術指導費、直接人件費、調査費など)

【補助率と補助限度額】
補助率:対象経費の1/2以内、補助限度額:300万円

【補助対象期間】
平成29年4月1日~平成30年3月31日まで
(開発計画が平成30年度にまたがる場合は、平成30年度まで期間の延長が可能です。)

【申請期間】
平成29年5月8日(月)~5月31日(水)17時必着

【問い合わせ先】
神戸市医療・新産業本部医療産業都市部誘致課
〒650-8570
神戸市中央区加納町6-5-1市役所1号館23階
TEL (078)322-6341
FAX (078)322-6010
Email contact@kobe-lsc.jp
公開日:2017.4.18 / 更新日:2017.4.18 / 文責:神戸リエゾン・ネットワーク事務局
関連ファイル
神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度 募集案内チラシ
神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度 交付要綱
神戸介護・リハビリロボット実用化開発費補助制度 公募要領