その他新着情報 /

【2017/07/12】
「ものデザインコラボLAB KOBE」第3期参加企業決定及びプログラムの開始について

 神戸市では、神戸の資源や魅力をデザインの視点で見つめなおし、新たな魅力と活力の創出を促進する都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進し、デザインの力を活かした産業の振興に取り組んでいます。
 その取り組みとして、デザイン(=戦略)の視点から、ものづくり中小企業を対象に、自社や製品のブランドコンセプトを固めて具体的な商品開発につなげるための商品開発実践プログラムを実施します。
 このたび、第3期の参加企業が決定しましたのでお知らせします。参加企業は全8回のプログラムを通じて自社の商品企画を練り、次年度以降、別途具体的な商品開発を通じて試作品をつくることを想定しています。

1.「ものデザインコラボLAB KOBE」第3期参加企業の決定(50音順)
(1)株式会社 味萬(日本茶小売業)
(2)エム・シーシー食品 株式会社(食品製造業)
(3)柏原加工紙 株式会社(紙加工業・紙管製造)
(4)株式会社 笹原商店(食肉卸売業)
(5)ハートス フード クリエーツ 株式会社(飲食サービス業)
(6)株式会社 松下石材店(石材採石・加工・施工・販売業)
(7)ヤノ運動用品 株式会社(スポーツ用品小売、メーカー、イベント企画運営)
(8)株式会社 棉屋(藍染・草木染 製造販売)

2.「ものデザインコラボLAB KOBE」プログラム内容等
(1)会 場
  デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)(神戸市中央区小野浜町1-4)
  ※第2回は参加企業訪問

(2)講 師
  金谷 勉(CEMENT PRODUCE DESIGN. LTD  代表取締役)

(3)プログラム内容
  下記添付ファイルをご参照ください。

3.3.これまでの「ものデザインコラボLAB KOBE」実績等
  下記添付ファイルをご参照ください。
公開日:2017.7.13 / 更新日:2017.7.13 / 文責:神戸リエゾン・ネットワーク事務局
関連ファイル
プログラム内容
コラボLAB実績等