セミナー・イベント情報 /

【2017/09/07】
「デザイン都市・神戸 デザインのチカラ展2017」を開催します

 神戸市では、神戸の資源や魅力をデザインの視点で見つめなおし、新たな魅力と活力の創出を促進する都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進し、デザインの力を活かした産業の振興に取り組んでいます。
 その取り組みの一環として、9月に開催されます西日本最大級の産業総合展示会「国際フロンティア産業メッセ2017」において、多くの方にデザインに興味を持っていただくきっかけとなるよう、ブース出展を行います。あわせてセミナー、デザイン相談会、知財支援相談会を行います。ぜひご参加ください。

■開催概要
1.展示「デザインがま?まを拡張する」(協力:公益財団法人日本デザイン振興会)
 グッドデザイン賞受賞対象と、神戸市の商品開発プログラム「ものデザインコラボLAB」でうまれた商品を例にあげ、デザインの視点を取り込むことで新たな価値や可能性を引き出すことができる「デザインのチカラ」を紹介する展示を行います。
※詳細は添付の案内チラシをご参照ください。

日時:9月7日(木)・8日(金)10時~17時
場所:神戸国際展示場2号館1階「デザインのチカラ展」ブース

2.ものづくりへのデザイン活用セミナー
<講演①>「広がるデザインの可能性」
 商品デザイン及び販売、企業や自治体のブランディング等幅広い仕事を手がけるgrafを率いる講師が、デザインの大切さを分かりやすくお伝えします。
講師:graf代表・クリエイティブディレクター
    デザイン都市・神戸 創造会議委員  服部 滋樹 氏  

<講演②>「ものづくりにかかるデザイン戦略と知的財産」
 ものづくり中小企業が製品開発を行う上で大切になってくる知財戦略、リスク軽減策等を特許庁の支援策を交えながらお話しします。
講師:特許庁総務部普及支援課 産業財産権専門官  高田 龍弥 氏

日程:講演① 9月7日(木)、講演② 9月8日(金)
時間:10時30分~12時00分
場所:神戸国際展示場2号館3階3B会議室
ナビゲーター:ケプラデザインスタジオ代表  大倉 清教 氏
参加費:無料
お申込み:事前申込優先となっております。
       国際フロンティア産業メッセ2017ホームページよりお申し込みください。
       ⇒https://www.kobemesse.com/entry3

3.展示ブース内相談会
<KOBEデザイン相談会>
 ものづくりへのデザイン活用(デザイン改良、ブランディング等)に関する相談や質問を受け、個々の企業の状況に応じたアドバイスを行います。
アドバイザー:ケプラデザインスタジオ代表 大倉 清教 氏

<特許庁知財支援相談会> 後援:兵庫県知財総合支援窓口
 お話を伺いながら知的財産に関する潜在的なニーズ・課題を発見し、最も適した特許庁の支援策をご紹介します。
アドバイザー:特許庁総務部普及支援課 産業財産権専門官  高田 龍弥 氏

日時:9月7日(木)・8日(金)13時~17時
場所:神戸国際会議場2号館1階「デザインのチカラ展」ブース内
相談費:無料
お申込:事前申込優先となっております。
デザイン都市・神戸ホームページよりお申し込みください。
     ⇒https://design.city.kobe.lg.jp/  

■国際フロンティア産業メッセ2017の概要 https://www.kobemesse.com/
 開催趣旨:企業や大学・研究機関による先端技術の紹介や新事業創出の基盤となる製品展示を中心に、基調講演、特別講演、各種セミナーや交流会など多彩なプログラムを展開し、技術交流・ビジネスマッチングを進める機会を提供します。
会  期:平成29年9月7日(木曜)・8日(金曜) 10時~17時
会  場:神戸国際展示場 1号館・2号館 http://www.kobe-cc.jp/tenji/
入 場 料:無料
来 場 者:平成28年度実績 29,875人

■お問い合わせ
神戸市経済観光局経済部工業課
TEL:078-322-5333
E-MAIL:kogyoka@office.city.kobe.lg.jp
facebook:https://www.facebook.com/designnochikaraten
公開日:2017.8.12 / 更新日:2017.8.12 / 文責:神戸リエゾン・ネットワーク事務局
関連ファイル
案内チラシ